キャリア 看護師 転職

キャリアメンター Nurself とは?

なぜ今、メンター系のサービスが増えているのか?

コーチングやメンター系のサービスを最近よく見かけるようになりました。
その背景には、人生100年時代となり個人の寿命が延びており「終身雇用」「年功序列」が崩れていることが大きな理由だと考えています。これまでは、1つの会社や1つの職種で生涯働き続けるということが当たり前だったのが、今後は転職や副業(複業)が当たり前になっていきます。そうなると自身のキャリアについて常に考え続ける必要が出てきます。
高度経済成長を終え、物質的に豊かになり個人の多様化が進むと相対的な豊かさではなく自分らしさの中にある"自分のものさし"での絶対評価による豊かさが幸福度を左右するようになります。これはキャリアの意思決定においても同様で自分のものさしが大切になっていきます。
これは、総合職だけに限らず看護師のような専門職でも同様だと思っています。

ところが、今起きている問題はこの時代の変化の早さに対応しきれずに自分らしさがなんなのか分からないという方が多いということだと思っています。
だからを自分らしさ見つけるための伴走者としてコーチングメンター系のサービスが増えていると考えています。

Nurselfとは?

スバリ一言で、看護師専門のキャリアメンターサービスです。
メンターは看護師やキャリアコンサルタントの方に限定してお願いをしています。
そして、特徴としては1対1で面談を繰り返すということではなく、1対NだったりN対Nでのコミュニケーションができる用にグループ単位でコミュニケーションを展開していくことです。こうすることで多様な価値観に触れたり、1対1では気づかない自分の強みや自分らしさより深く理解することができると思っています。

なぜ始めるのか?

私は看護師の転職支援に10年携わりました。母親が看護師だったということもあり、看護師の家族としての原体験もあります。そこで感じた看護師のキャリアを取り巻く課題を解決していくためには、看護師には看護師専門のキャリアメンターサービスがあるべきだと考えました。

看護師のキャリアを考える時にはいくつかポイントがあると思っています。

ポイント

  • 専門職であること
    学生からレールに沿って病院に就職をする方が多く、看護師以外の職種の選択肢を知る機会のないまま社会人となる。
  • 女性であること
    看護師は90%以上が女性で、結婚や出産のライフスタイルの変化によって、キャリアを強制的に考える必要がある。
  • 売り手市場であること
    看護師として転職をしようと思えば、基本的には引く手数多の状況ですぐに転職ができる。

結論
大きく3つのポイントを上げましたが、これ以外にもいろいろな課題が複雑に絡み合っているので、看護師のキャリアのモヤモヤを紐解いて自分らしさに気づいてもらうためには、これらの現状を包括的に理解しているメンターが必要であり、それには専門のサービスが必要であると考えています。

何をしていくのか?

Nurselfでは無料ガイダンスを定期的に開催して、具体的にメンターの方から2ヶ月コースの説明をさせてもらっています。
ご興味のある方はコチラからLINE公式アカウントにご登録をいただくと事前ガイダンスの情報等を見ることができますので、登録をお願いします。

LINE公式アカウント登録

-キャリア, 看護師, 転職

© 2020 Arch Nurse Career Powered by AFFINGER5