Nurself Nurselfメンター紹介

【Nurselfメンター紹介 No5】あやぱんさん

こんにちはArchNurse編集部です。

看護師専門のキャリア相談サービス「Nurself(ナースセルフ)」のメンターを紹介します!

今回ご紹介するあやぱんさんは、救急看護を3年経験した後に長期の海外旅行へ。そしてその旅行をきっかけに海外でボランティア活動を行ったり、ご結婚してシンガポールに住んでいたりと、様々な経験をされています。その経験をご自身でブログにもまとめています(看護研究隊

あやぱんさんはNurself初期の参加者でもありその時はシンガポールから参加していただいてました。そこでのコミュニケーションや看護にかける想いを聞いて、是非、メンターとして関わっていただきたいと思いお声がけをして引き受けていただきました!

ayapan-san

あやぱん

私はこんな人間です

1991年生まれ、群馬県出身。三人兄弟の長女。好奇心旺盛。体を動かすことが好きで、小中学生の時はバレーボール、高校時代はチアリーディング部に所属していました。趣味は旅行や異文化交流。世界遺産や自然の絶景を見るのが好きです。最近は、Netfilxで海外ドラマや映画を観ることにハマっています。現在は夫と北海道で二人暮らし。

職務経歴

助産師を目指して看護の道に進むも、実習を経て助産師から看護師の道へ転向。一年目から希望である救急医療科に配属。その後三年間救急看護を学び、新たな看護分野を学ぶために退職。この退職をきっかけに、長年の夢だった長期の海外旅行を決行

それから、海外への興味が止まらず、看護師派遣の仕事を行いながら、語学留学やキューバの医療視察、海外ボランティアなどを経験。結婚を機にシンガポールに約二年間住んだこともあります。その時に、看護師の経験を活かして、産後ケアサービスの仕事をしておりました。日本に帰国後は、病棟看護師に復職し、現在整形外科で勤務しております。

得意分野

1.看護師の資格を活かした働き方

私は看護師の資格を活かした働き方を見つけるのが得意です。私は大学病院や総合病院だけでなく、看護師の派遣仕事の経験から施設や訪問入浴など看護師のあらゆる働き方を経験してきました。

看護師=病院のイメージが強いですが、看護師資格や経験があれば、様々な場所で働くことができます。常勤と派遣の働き方の違いから、単発と長期派遣の違いについてなど、自分の経験を元にアドバイスできればいいなと思っています。

2.海外経験
今まで30か国以上を旅し、シンガポールでの生活経験もあることから、日本にとどまらず海外で看護師の資格を活かした働き方について、自分の経験をもとにお伝えすることができます。

さいごに一言
Nurselfを利用した方にどうなってほしいか?

実は私はNurselfの卒業生です。私自身も看護師として、女性としての生き方に悩んでいました。そんな時Nurselfに出会い、メンターの方たちにサポートしていただきながら、自分と向き合う作業を行い、自分の軸を見つけることができました。現在、病棟看護師に復職し充実した日々を送れているのも、Nurselfで自分と向き合う作業を集中してできたからだと確信して言えます。
Nurselfをきっかけに「前向きに働けるor転職ができる看護師」が増えるよう、私も参加者の方のサポートをしていきたいです。

【Nurself参加者インタビュー】海外移住による離職とその後の転職活動の苦労。Nurselfで軸を取り戻そう!

こんにちは、ArchNurse編集部です! ArchNurseでは、Nurselfという看護師のためのキャリアメンターサービスを提供しています。 Nurselfではキャリアについての悩みを持つ看護師 ...

続きを見る

-Nurself, Nurselfメンター紹介

© 2021 Arch Nurse Powered by AFFINGER5